検索

5/17(月)18時~ 「ミャンマー 少数民族エリアの現在―カレン・カチン―」



ご質問やご意見、応援メッセージ、各地の支援情報などお待ちしております。

https://forms.gle/gGDaJu8iiRZVFuM97

ミャンマーのクーデター集団は、少数民族エリアで空爆を含む激しい攻撃を続けています。東部カレンでは、23,000人にも及ぶ国内避難民が発生し、恐怖の中、身を隠しながら先行きの見えない毎日を強いられています。一方、カチンではクーデーター集団による攻撃が激しくなり、住民には農作業の中断を命令するなど、生きる権利の侵害が一層、深刻なものとなっています。

いま、何が起こっているのか――。

日本で暮らすカレン、カチンの方々、そしてミャンマーの民主化を支援する議員連盟事務局長としてクーデター以前、そして以降、ミャンマーの方々に寄り添って活動されている石橋みちひろ参議院議員、ビルマ研究者・ジャーナリストの田辺寿夫氏を招いて話し合います。

どうぞよろしくお願いいたします。

日 時:2021年5月17日(月)18:00-19:30

登壇者:

石橋みちひろ(参議院議員、ミャンマーの民主化を支援する議員連盟事務局長)

Saw Ba Hla Thein(在日カレン)

Marip Seng Bu(在日カチン)

田辺寿夫(ビルマ研究者、ジャーナリスト)

宗田勝也(難民ナウ!)