検索

1/13(木)13時~ 「ミャンマー 少数民族エリアの現在4:カレンニー」:カレンニ―を守る人たち



ご質問やご意見、応援メッセージ、各地の支援情報などお待ちしております。

https://forms.gle/ktU4PT3t2vQS81L39

ミャンマーでクーデターが発生してから1年が経とうとしています。

カレンニ―州(カヤー州)では昨年12月24日、子どもを含む市民35名以上が殺害され、国際社会に衝撃を与えました。

1月7日、国軍は一方的な停戦を宣言しましたが、それ以降も激しい空爆が報告されるなど、情勢は混迷を極めています。

 今回は、中川正春衆議院議員(ミャンマーの民主化を支援する議員連盟 会長)、Khun Bedu 国民統一政府(NUG)資源・環境保全省副大臣/カレンニ―民族防衛隊 運営委員、Neineh Plo カレンニ―民族進歩党 広報官の3氏をお迎えし、カレンニ―州で昨年12月に起こった悲劇、現在のカレンニ―州の状況、そして現在、誰が、どのようにカレンニ―州の人々を守っているかをうかがい、今後について話し合います。

一緒に考えてみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2022年1月13日(木)13:00-14:00

登壇者:

中 川 正 春 衆議院議員(ミャンマーの民主化を支援する議員連盟 会長)

Khun Bedu 国民統一政府(NUG)資源・環境保全省副大臣、カレンニ―民族防衛隊 運営委員

Neineh Plo カレンニ―民族進歩党 広報官

通訳:アウンミャッウィン

進行:宗田勝也(難民ナウ!)